<   2016年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

Thema








そんな女はどこにもいない














[PR]
by Rhymechang | 2016-08-31 13:14 |

再放送は見ない

今日は昨日から頑張って作った資料を持って会議に臨んだけど、軽く触れられただけで終わった。昨日の目標には達していたから怒られなかっただけ。
会議、5分。結局口頭で確認するだけの会議。
メールで内容を回してくれればいいのに。

毎日が回っていく。
怒られなかったから9時前に退社。
10時には帰れるな。
毎日毎日、回っていく。
自転速度は1700キロ。
それにしがみついているだけで必死なのに。

出来ないところは
飢えた こころは
わたしの命を消耗して
満足したフリもできない。
働け働けって
そればっかり
いっそロボットに生まれればな。

そういえば人工知能がこの世を牛耳るようになるんだっけ。あとどのぐらい?それでも上が人間か機械かってだけで、結局わたしの待遇は変わんないのかな。

きょう早く寝よう。





[PR]
by Rhymechang | 2016-08-31 05:20 | Others

女の一片

親友が私を家に招待してくれた。
彼女は先日出産を終えたばかりだ。
扉の前に立っただけで赤ちゃんの幸せな香りがする。
彼女の夫がわたしを出迎えて、ビッグハグをくれた。
彼女と彼女はベッドの上だった。
彼女はとても疲れて見えたけれど、元気そうだった。彼女ともハグした。
それから、気にしないで横になって、と伝えた。
そして小さい彼女。
赤ちゃんで、寝てるけど、美人だって分かるわね、と言うと、彼が、そうだろう!と大きな声を出したから、小さな彼女がビックリして、彼女は彼を睨んだ。
幸い平和な時間はそのまま継続した。

彼女の出産祝いに来たのに、小さい彼女から目が離せなかった。そうして彼女を、心底羨ましいと思う。黒い炎がちらちらと、こんなに完璧な寝室に忍び寄る。
あなたとあなたの宝物が疲れてしまうといけないから、今日はもう帰るわね。またゆっくりお茶を飲みましょう。と言った。
まだ大丈夫、来たばかりじゃない!と引き止める2人に、
疲れてからじゃ遅いもの、と笑って返す。
今度は起きてるお顔も見たいわ、と彼女の家を後にする。

本当にまた来るつもり、彼女と小さい彼女のお顔を見たいもの。
でも今日は無理。
帰ってなんとかこの気持ちを静めなくては。
ああ、どうして世の中にはどんなに望んでも
手に入らないものがあるんだろう。
彼女は知らない。彼女のことが好きだ。
彼女は悪くない。わたしが悪いんだ。




わたしが。



[PR]
by Rhymechang | 2016-08-30 13:35 | Others

祈り

もう嫉妬心すら湧かないほどあなたの作品は完璧だいや未完成というか何か欠けているそこがまたわたしを引きつけてやまないのだ毎回あなたの作品と対峙するたびに自分がなんと無力でちっぽけでつまらない存在かなんて思わないそんなことすらどうでもよくてただただあなたの作品に酔っていたいそんなあなたはどうかいなくならないでほしいわたしが死ぬまで生きていてほしいあなたがいなくなったらもう他にわたしを酔わせてくれる人はいないのだあなたは稀代の天才だどうか今日も幸せでありますように
[PR]
by Rhymechang | 2016-08-30 13:27 | ひとりごと

大好きだった君はもういない
いつもの風景に溶けてしまう
大好きだった君は


鴨川でお昼寝するのが好きだった君

待ち合わせた図書館で
わたしが声をかけるまで
本の世界から出てこなかった君

成人して暫く経つのに
自転車でデートできるなんて、と
嬉しそうだった君

安くて古い貸屋に住んでいて
女性を招く予定があると分かっていたら
もう少し綺麗なところにしたのになって
困っていた君

お父さんが使っていたフレームに
レンズを入れ替えて
顔にフィットしない眼鏡をかけてた君

笑うと笑い皺が目尻に刻まれて
人生の年輪のようだった君

線が細くて繊細で
でも握った掌がびっくりするほど
異性を感じさせた君

桜がすごく散った日の夜
ぼんぼり灯りの高瀬川で
小さく俯いてしまった君は


君はもういない
どこにも
どこにもいない

風景に溶けてしまう
そこにいたことを知っているのに
風景に溶けて
涙でぼやけて

君はいないんだって
もう会えないんだって
言い聞かせてる







[PR]
by Rhymechang | 2016-08-29 13:11 |

いつからだろう

神話の結末はそこにあるよ
そして彼女は量産品じゃないよ
そこがすき

彼女が自分の中の純粋さを
飼い殺すことなく
食い殺されても
神話を作りたいから木を燃やしたいって
考えちゃうところが好き

社会人して10年経っても
詩を書きたくなる衝動を
持ち続けてる人とかね






[PR]
by Rhymechang | 2016-08-29 10:48 | 1213.ki

はんたいだって

そのこはね
こわいくらいおぼえてるって
たかいこえでうたったよ

わたしは
こわいくらいおぼえてないって
ひくいこえでつぶやいた

肌をジリジリ焼いた太陽
ピッタリはまったパズルみたいなキス
絡まった髪
冷たくて気持ちいシーツ
波打ち際
砂浜から見たゆうやけ


こわいくらいおぼえてない


[PR]
by Rhymechang | 2016-08-29 07:27 |

リアリティ

かみさま

きょう わたしは
せかいで いちばん うつくしい
カルーセルを みました

それは
うみのそこにとどく
つきあかりのように
あおく あかく
しずかで
うまも ばしゃもなく
かいがらが
なみにもてあそばれるかのように
かいてんするのです

なんども
なんども

わたしのまえに
もどってきてくれるから
うごけなくなってしまったのです
あのこがのった かいがらも
あのこがのってる かいがらも
あのこがのる かいがらも
なんどもなんども
わたしのまえに
もどってきてくれるから

のりたいとおもいながら
のってしまったら
みていられなくなるから
もどってきてくれなくなるから
やっぱりのりませんでした

なんて うつくしいカルーセル

かみさま
わたしは
せかいで
いちばん
うつくしい
カルーセル
みました

[PR]
by Rhymechang | 2016-08-29 05:07 |

ええ


うそでしょ
もうどういうことなの

容認!




[PR]
by Rhymechang | 2016-08-26 04:22 | Umitubameさんへ

まだ疲れが抜けない

えっと




いやーなんていうか
はてながいっぱい飛んだよね
あんまりに分からなくて
返事に じかん がかかった


どう言えば角が立たずに済むかわからないけど
誤解と勘違いと偏見だ!よ
少なくともあなたの心配してることは
何にもない
なんでそんな風に取られちゃったのか

うーん
ひとつひとつ
ここはこういうつもりで書いたの?
わたしはこうなんだけど
って突き詰めていったほうがいいのかなと
思ったんだけど
野暮だし意味ないなあと思って
根本的解決法ではないって意味でね

わたしが悪いとすれば
カテゴライズが必要なんだろうなあ
と思いつつ
カテゴリに分けることが
嫌で避けてたことかな
まあ確かに分かりくいよね

でも3歳児は パパに
「身に覚えのないこと」を
話も聞いてもらえず
説明もしてもらえずに怒られるのは
もっと嫌なので
「おもちゃ」を「しゅるい」で
分けることにします
過去の分はそのままでもいいかな

このブログの意味が変わってしまうけど
しょうがないね


というわけでお気に入りだったラクガキは
怒られないよう
見つからないところに隠しました
わたしは隠れません



おしまい。






じゃないや
Lost boy があるのは知ってたけど
How do I look もあるんだね
素敵な歌詞だった
曲を聴いてみたいな


【そしてこれも1213.kiにいれないといけないのかな
うぅぅ嫌だ】⇦わかりやすいカテゴリにいれました。

34も飛ばしてないよ!
今まで 書いてもらったらすぐ
他のを挟まずに返事してたっけ
覚えてないけど
そんなことしてた覚えもないなあ




[PR]
by Rhymechang | 2016-08-25 10:33 | Umitubameさんへ