才能

その天才が作り出す作品は
全てが全て
どの角度から見ても
完璧に美しかった

懐古主義的な誰かが彼を批判してやろうと
その作品を見にやってきたのに
虜になってしまった
それは 絶対的な美

直接的な表現ではない
しかし万人にメッセージが伝わる
何か特別なモチーフではない
しかし万人の印象に残る

天才は紛れもなく天才であった
しかし天才には
全く貞操観念というものが欠けていた
その事実が更に天才を天才たらしめた

今天才は14人の夫や妻に囲まれ
小さな田舎町に暮らしている




[PR]
by Rhymechang | 2016-11-04 04:26 | ひとりごと


<< #60 鼻歌に >>