人気ブログランキング |

1213


番外編。
なぜわたしが彼を選ぶのか。



あたしは痛いのが好き。
痛いのは分かりやすくて好き。
分かりにくいのは、キライ。
だってめんどくさい。

好きかキライか。
考えるのはキライ。
それに理由つけたりとか、
もううんざりなんだよね。
でも、彼の為に。

彼はさ、ちゃんと痛みをくれるわけ。
欲しいときに欲しい言葉で痛みをくれるわけ。
あんまりに痛くて死んじゃいそうなときは、
ちゃんとごほうびのチョコレートなんか、用意してるわけ。

彼の凄いところは痛みをコントロールできるだけじゃない。
ごほうびのチョコレートの甘さまで計算してるところ。
計算高いオトコって、ちょっといいと思わない?

でもね。
弱み握られてんだ。
だから「いい」って、言っちゃう部分、認める。
それって彼に対して失礼なことだよね。
ごめん。
本当はあの時、キャンディが欲しかったんだ。

でもしょうがないじゃん。
彼自身が魅力的で、その彼が綴る言葉があたしの欲しいものなの。
あたしが今、一番欲しいものなの。
それをくれるのが、彼なの。
彼だけ、なの。
by rhymechang | 2005-08-18 02:10 |


<< 思い出 あした あたし あした >>